恋愛、結婚、パートナーシップ

○恋愛と仕事の共通点

本田健さんや林真理子さんは
恋愛・結婚、パートナーシップ、人間関係に関する書籍をたくさん出版しています。

恋をいっぱいして、仕事につながって、また人間関係や愛を深められて。

仕事と恋は、お互いに深いところで繋がっているんだなーと実感しています。

○理想のパートナーに出会いたいと思ったらどうすればいい?

本田健さんの著書「理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと」は、これからパートナー探しをしたい、なかなかいいパートナーが現れない、と悩んでいる女性たちにぜひ読んでほしいことが書かれています。

この本読むことによって、自分が本当に求めているパートナー像が明確になり、理想のパートナーに出会う確率がぐっと高まるかかもしれません。

○ワクワクした気持ちが大事

本田健さんは、お金や幸せ、生き方について数多くの本を執筆し、「ユダヤ人大富豪の教え」「大好きなことをしてお金持ちになる」など、ベストセラーの本もたくさん出しています。

今では複数の会社を経営し、幸せな成功者として充実した毎日を送っている本田健さん。彼の他の著書も見てみると、この「ワクワクした気持ち」というのをとても大切にしていることが分かります。
理想のパートナーを探すときも、自分がワクワクしている状況であること、自分らしい場所に出向いて行くことがとても大事だと言っています。

確かに、楽しい仕事をしているとき、人は表情も生き生きとしていて、給料が低いとか、休みが少ないとか、そんなことを考えないものです。

自分が楽しいから、相手も楽しい、そんな自分を見て多くの人が寄ってくる。これは恋愛にもそのまま当てはめることができそうですね。やはり、生き生きとした人、自分らしく生きている人に人は魅力を感じるものです。

○理想のパートナーに出会う前の準備

「理想のパートナーを見つけるためにしておきたい17のこと」
の17つの項目の中の13項目目には「ワクワクすることをやる」ということが述べられています。
まず自分の魅力をアップさせること、自分を輝かせることがパートナーとの出会いには大切です。

私がワクワクすることってなんだろう?

残念ながら退屈な生活、忙しい生活に追われこのワクワクを見失っている人もいます。
そんな人は、小さい頃に楽しかったことや嬉しかったことを思い出すといいようです。

好きなことをする、好きな場所に行ってみる、そのような場面では自分らしく輝いていられるものですよね。
趣味が一緒で気が合って会話も自然に弾み、自然な流れで交際に進むというパターンも良くあることです。

○自分が生き生きできる場所で輝く

世間には、「モテる女性とは」「結婚できる女の条件」というような本もたくさん出ています。

私も婚活の経験者で、このような本は数多く読んできましたが、その中には、本のように真似すると「自分らしくないな、窮屈だな」と感じるものもあります。

「気遣い上手になろう」「いつも笑顔を絶やさない」「女の子らしいワンピースを着よう」・・などなど、確かにどれもモテそうな、男性受けしそうなテクニックです。

実際私は、これらを真似るほど、窮屈になって自分らしさを失っている気がすると感じていました。

上のようなことを実践し、お見合いパーティー、婚活イベントにたくさん参加していました。

でも、これらのことを実践してもそこに「わくわくした気持ち」が湧かなかったのです。パーティーという場は自分にふさわしくなかったのかもしれませんし、仕事に疲れていている中、無理やり結婚しなきゃと、がんばって婚活していたから、うまくいかなかったのかもしれません。またいい条件にこだわりすぎたのもいけなかったのでしょう。

○無理しないで自分らしくいられる相手を選ぼう

理想のパートナーを得るために、複数の男性にモテるに越したことはありません。結婚したいと思われる女性になる努力も必要です。
しかし、これを読んでいる女性は、多くの人にモテることが目的ではなく、自分を理解してくれるたった一人のパートナーに愛され幸せに生きる道を選んでいる人がほとんどですよね?

あなたの選ぶ男性は、皆にうらやましがられる男性でしょうか?カッコイイモテルる男性?それとも仕事や年収など条件のいい男性ですか?
それとも大好きな男性?

好きな仕事なら長続きします。ちょっとくらい大変なことがあっても乗り越えられます。

パートナー選びも一緒です。好きで愛している人といいパートナーシップを保てれば、結婚生活は長く続いていくことでしょう。

無理しないで自分らしくいられる相手、長く愛せる相手を選ぶことが大事だと思うのです。

○まとめ
いい出会いを良い恋愛、結婚に結び付けたいのなら、ポジティブなエネルギーが必要です。
そのためにも、さっそく自分のエネルギーをアップさせるために、ワクワクする場所に出かけて、好きなことをしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です