大好きなことをして生きるために

○大好きなことって仕事になる?

なぜ大好きなことをして生きたほうがいいのか。

「ユダヤ人大富豪の教え」はまずこの根底にある問題に答えます。大好きなことをするとエネルギーが高まり、毎日が楽しくなって自分の中にあった才能に次々に出会うことになります。

そんな人にはお金はもちろん、人も続々と集まってきて直感力、運が高まるのです。

そんな効果のある大好きなことを見つけるにはどうすればいいのか。まずはリラックスして心に問いかけてみましょう。

○大好きの見つけ方

子供のころ熱中していたことはなんでしたか?周りの人からいつも感謝されることはなんでしょうか?やりたいけど怖くてやれずにいることはありませんか?生きている間にやっておきたいことはなんでしょうか?あなたの思い描く理想の世界は、何でしょうか?感情の変化も大好きなことを探す手掛かりになる場合があります。ネガティブな感情でさえも、それは貴方の「こだわり」を示すサインなのです。

○大好きなことを共有するには?

大好きなことがわかったらそれを使って生きるときです。自分の大好きなことを組み合わせて「人が求めること」「人が喜ぶこと」「時代にあっていること」「経験があること」「得意なこと」の五点を満たしているような自分オリジナルのブランドを探してみましょう。

大好きなことをお金に変え始めたら、お金を上手に回さなければなりません。そのためにはまず各物事をきちんと完了させ、気持ちを豊かに持ち自分の感情を見極めることで世の中のお金の循環を引き寄せなければならないのです。

子供の頃に好きだったのはお笑いです。一時は芸人になりたくて上京した経験もあります。
幼少期は、人前で目立つことが好きな子でした。

今はウケなくて、「超寒い」といわれてしまい、人前に出るのが怖くなってしまいました。

それでも、会社仲間と飲み会に行ったときには、「あのコントやって」「モノマネやって」と
言われて、会話を和ましています。

大好きなことって、意外と身近にあるんですね。

怖いこと、それは人前ですべることです。
今はすべっても「ま、いいやー」と流せるようになりました。

あとアニメオタクなので先日、アニメのDVDを久しぶりにツタヤでレンタルして観ました。とても懐かしくて、小学生の頃を思い出しました。楽しい時間を過ごせてよかったです。