経済的に自立していることが大事な理由

○経済的自立

人が生きていくためにはお金が必要です。今の時代男性の経済力だけではやっていくのが難しいという場合が多いでしょう。

経済的に自立しているということが
パートナーシップをうまくいかせる条件の一つでもあります。

今現在お金について不安を抱えている人は一度よく考えてみる必要があります。
お金の問題が自分のセルフイメージを悪くしてしまっていることもあるのです。

○もし借金があったら

借金があっても、仕事をしていなくても恋愛、パートナー探しはできます。しかし経済的にマイナスという状態は自分も遠慮するし相手も躊躇させてしまうことになります。

負債を抱えた状況というのはどこかマイナスのイメージがありますし、それが自分のセルフイメージも悪くさせてしまいます。

実際私も就職に失敗し、転職もうまくいかず、無職の時期が何度かあり自信もなくしていました。

そのときに婚活をしようという気持ちにはなかなかなれませんでした。

「30も近い無職の実家女」なんて親に依存しているだけの甘えた女というイメージしかなかったのです。おまけに私には「奨学金」という借金もありました。

私の場合、忙しくても仕事をしてお金を得ていた時のほうが自信を持つことができました。

私のように、お金がないことで負い目を感じている人がいたら、アルバイトでもなんでもいいので「働く」ということで自分に良いセルフイメージを持ち、自信をつけてパートナー探しをしてもらいたいと思います。

それにいつも良いセルフイメージを持っている人は強運を呼び寄せます。

○親からの感情的自立

「マザコン」「家付き娘」などは魅力をあまり持たれることがありません。
自分は違う、と思っていてもはたから見ればそうであることもあります。

たとえば、彼からデートに誘われたときに「お母さんに聞いてみる」とか何かにつけて「実家の母に相談しないと」などと口に出してはいないでしょうか。

こんなことが続いていては相手も引いてしまいます。
自分がどうしたいのか自分で決める、このことができていないと結婚生活もなかなか大変です。

○今回のまとめ

結婚とお金を切り離して考えることはできません。女性の場合専業主婦になりたいという人もいるでしょう。

けれども男性の稼ぎだけで生きていくということは今の時代リスクも大きいということです。女性であっても経済的に自立していたほうが有利なことが多いのです。