大好きなことなのに、なぜ始められないか?

○大好きなことが始められない理由

自分が大好きなことはわかっているけどなぜかそれを出来ない。そんな悩みにお答えします。

自分がずっとやりたかったことはわかっているのに、何故かずっと最初の一歩を踏み出せないでいる。

そんな経験はないでしょうか。もしあなたがそうならば、大丈夫、この記事はきっとあなたの役に立つでしょう。

なぜ、そんなにも大好きなことなのに始められないか、についてです。人が最初の一歩を踏み出せないとき、主に5つの理由が考えられます。

○5つの理由

1.自分に才能がないと思っている。

何かを始めるのに才能が必要だと思っている人は意外と多いのです。しかし、自分が好きなことをやるのに才能が必要でしょうか?

あるいは、本当に才能がないのでしょうか?

2.時間と心に余裕がないと思っている

「今は忙しくて…」恐らくみなさんご存知でしょう。忙しくないときなどやってこないのです。まずは肩の力を抜いて、試せるところから試してみるのです。

3.周りの意見に左右されている

「今はもっとやることがあるんじゃないの?」など、周りの意見はもちろん大事にするべきですが、本当に大切なのは「あなたがどうしたいか」なのです。

あなたが自分でよくよく考えて、それでもやっぱりやるべきでないと思うならやめるべきなのかもしれません。

4.中途半端に関わっている

好きだと思っていたのに、中途半端に関わっていたために自分が本当にそれが好きなのかわからなくなってしまっている状態です。

そういうときは思い切って飛び込んでみることです。好きだと思ったなら素直にそれを心から楽しむことです。満足したならそのときやめればよいのですから。

5.大それたことだと思っている

偉人伝にあるように「寝食を忘れるくらい熱中しないと好きなものとは言えない」と思い込んでいる人のことです。少しの好意からでも、まずは試してみませんか?

思ったよりずっと好きだった、なんてこともあるかもしれません。

○まずはリラックスしよう

あなたの「これだ!」と思える理由は見つかったでしょうか?もしまだなら、目を閉じて自分に問いかけてみてください。

「私は○○が好きなのになんで今まで始められなかったんだろう?」そして答えを得たら、リラックスしてまずは簡単なところからあなたの大好きなことを始めてみてください。

今まで躊躇っていた最初の一歩を踏み出したとき、あなたはいかにその後の道が明確になるか驚くことでしょう。

絵を描きたいならば鉛筆を削るだけでも構いません。一歩、また一歩と進んでいけば、いつの間にかあなたは大好きなことをして生きているでしょう。