決めた未来しか実現しない

○知っておいて損はない!願望を実現する方法

理想の人生を実現するための新しい願望実現法についてお話しします。

「私はこんな人生を生きたい」そんな思いを持っていたとしても、人生は複雑なもの。

どうやったらそこにたどり着けるかもわからないし、自分にできるかもわからない。

そんなときにあなたを導いてくれるのがこの「決めた未来しか達成しない願望達成法」です。

このメソッドが一般的な願望達成法と一番違うポイントは「結果」に着目することです。

一般の願望達成法が「手段」に重点を置くのに対して、願望達成法は未来を確信します。

そこからは自分の無意識と運の力によるシンクロニシティに従って自動で達成していくという点です。

具体的には以下の6つです。

○結果に重点を置く6つの達成方法

①最高の人生を明確に思い描く

この方法の最初にして一番大切なステップです。どんなものをもって、どんな人といて、どんなスキルがあってどのように感じているのか。

いくらお金を持っていて何処に誰と住んでいるのか。「最高の人生」を出来うる限り隅々まで思い浮かべ、具体化して下さい。この鮮明なイメージこそが、無意識と運があなたを導くけん引力になるのです。

②観念を癒して書き換える

誰しも子供のころに経験した痛みからくる「影」を心の中に持っています。「親から認めてもらえなかった」「叱られてばかりいた」などの思い出は大人になったとき、例えば「挑戦することを馬鹿にしてしまう」といった夢をかなえることに対する障害となって浮き出てきます。

障害を取り除き、シンクロニシティがあなたを十分に導けるよう、その根幹である「痛み」と向き合い、それを癒す必要があります。それを言ったとき、言った人はどんな気持ちだったのでしょうか。あなたのことが嫌いだったのでしょうか。

それとも、あなたならばできて当然だとあなたを信じていたのでしょうか。隠れた思いと向き合いましょう。感情を推進力に変えるのです。

③思考を変えて願望を予定にする

今まで「こうなったらいいな」という願望として考えていたものを「こうするんだ」という予定としてとらえなおしましょう。次で設定するランデブーポイントまでに、その条件を達成するのだと心に決めるのです。それだけであなたの無意識はそれを実現にするべく動き出してくれます。

④ランデブーポイントを設定する

①で設定した最高の人生の一日をランデブーポイントとして設定しましょう。いきなり最終目標ではイメージがわかないという人は通過点でも構いません。①よりもさらに、さらに具体的に日付、場所、出会う人々からその日の朝食や服装まで。

⑤やるべきことを淡々と、情熱をこめてやる

進む方向が明らかになったらその後は今できることをコツコツと、しかし確信をもって行う時です。すでに方角はわかっているのですからそちらにむけて歩き出すこと。そうすればすぐに周りに現れる目印に気づくことでしょう。それらの目印こそが「シンクロニシティ」です。

⑥シンクロニシティを大事にしながら進む方向を見極める

自分の無意識が自分のあるべき姿を明確に知っているとき、あなたはその夢を実現する思いがけないような「偶然の一致」に次々と出会うことになります。

○気づきは自分の心の中にあったもの

これらのふとした気づきは、実は昔からあなたの周りにあったものです。

しかしあなたが決断していなかったために見えていなかったものなのです。

これらのシンクロニシティを大切にして生きていけば、あなたは「どうやるのかわからない」目標を達成する方法を自分で見つけ実行していくことができるのです。

このシンクロニシティを利用した願望達成法、中にはすでに似たようなことを経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もいくつかの経験がありますが、このやり方の一番の効果は「人生って面白いなぁ」と思えることではないかと思います。

ふとした気まぐれから夢へと進んでいくんですから!