自分の魅力を高める投資

○自己投資について

お金が幸せのすべてではないとは思いますが幸せに暮らすためにはある程度の豊かさは必要なことでしょう。
そのために自己投資というのは大事になってくるのではないでしょうか。

自己投資については男女でも違いが見られます。

男性は今あるお金をどう生かすかということに関心があり投資というと株や不動産、資格の勉強というふうに考える人が多いようですが女性は外見的魅力を高める、教養を高める、などということを投資と考える人も多くいます。

女性にとって自分の魅力を高めるための投資とは何かについて考えてみました。

○自分にお金をかける必要があるのかないのか

本田さんは、自分が将来どうなりたいのかによってお金のかけ方を考えなさいと言っています。

例えば将来はお金持ちの男性に見初められたいのなら、自分にお金をかけて華やかな場所に行くようにしましょう。

「堅実に地に足のついた暮らしがしたいのなら自分にあまりお金をかける必要はありません」と健さんは主張しているのですが、果たしてみなさんはどう思うでしょうか?

実際、お金持ちが好むのは華やかな女性や場所でないこともあるでしょう。

華やかさよりも内面の豊かさを持っている女性がいいという資産家もいるかもしれません。

本田さんの言うように、お金持ちに出会いたいならそれなりの魅力をつけ、お金持ちが出向くような場所に行くという積極性は必要になってくると思います。

○お金とどう付き合ていくかということは早めに考えておくこと

お金との付き合い方を若いうちから考えておくのはいいことだと思います。

特に10代から20代では、あまり貯金ということは考えなくてもいいと私は思います。

そのときにしかできないことにお金を使えばいいと思うのです。でもそれは無駄遣いではなく「投資」になるようなことに使うということです。私は結婚した時にはほとんどお金がありませんでした。習い事や婚活、旅行、美容やファション、学費の返済などでお金はすぐに無くなってしまいました。

そのことで貴重な体験もできたし、綺麗にもなれたので、良かったと思っています。

結婚したらそれらにお金を使うことがなかなかできません。
お金は結婚してからパートナーと二人で貯めていくのでもよいのではないでしょうか?

独身の女性はぜひ今お金が自由に使えるときに自己投資や貴重な体験をしておいてほしいと思っています。