良いパートナーと出会うためにモテ期を逃さない

○モテるということ

女性にはモテ期というものが必ずやってくるのでこのチャンスを最大限に生かすということは大事なのではないでしょうか?私はモテないし、と思っていても大丈夫。

ちょっと意地悪な言い方にも聞こえますが、「どんなにモテない女性でも人生で必ずモテ期はやってきます」と本田さんは言っています。

パートナーと出会いたいと思っているタイミングのときがモテ期なのにそのときにほかのことで忙しくしていたり、自分の魅力を閉ざしていてはもったいないと思いませんか?

○人生にはモテ期が3度ある

本田さんはモテ期が2度や3度はあると言っています。
まずは10代から20代。この頃は放っておいてもかわいいので周りが大切にしてくれます。

次に20代後半から30代。成熟した大人の魅力も加わって女の子から女へと変化する時期でもあります。このときタイミングが合えば付き合って結婚するということを多くの女性が経験するパターンです。

そうして次が40代、既婚未婚にかかわらずもう一度モテ期がやってくるというのです。確かに今の40代女性は若々しく、女性としても魅力的な人が多いですよね。

自分が今どの場所にさしかかっているのかということを考えることは大切だと思います。

○モテ期を最大限に生かそう

女性は男性に愛されることで幸福感に満たされて自信を持てる人が多いですが男性は仕事などで得る充実感によって自信を得る人が多いようです。

モテ期には女性は仕事もうまくいくことが多く、結果が出やすい仕事に夢中になる人もいるようです。

パートナーの見つけ方がわからない、でもいつかは結婚したい、愛される人生を送りたい、と思うのならこのモテ期を最大限に生かすべきだと思うのです。

○私の経験から思うこと

私に関してですが中学では勉強と部活に明け暮れ、高校では進学女子高で恋愛どころではなく、まったくモテ期というのを体験していません。

男性と話すのも苦手でしたし恋愛したくても自分に自信がありませんでした。

しかし大学に入り、社会人になり、ファッションメイクなどを覚え始めたら急にモテ期がやってきました。特に結婚を意識し始めた20代半ばくらいは最高のモテ期だったと思います。

思い返してみればそのころは毎日が楽しく、習い事に仕事にと周りも驚くほどの行動力がありアクティブだった時期です。

やはり、そのような時期は恋愛に対しても積極的になれるものです。

○今回のまとめ

どんな女性もかわいくきれいになれる要素を持っていると思います。モテ期は自分の魅力をもっと周りにアピールしてもいいと思うのです。

自分を積極的に出していくことをおすすめします。