幸せに生きる秘訣とは?心の声を聞けば人生に奇跡が起きる?!

○本田さんの人生相談

人生相談では、人の悩みや将来どうすればいいか、さまざまなアドバイスが行われています。

とくに女性は幸せに生きるためには、どうすれば良いか?といった質問が多いようです。
セミナーでもよく聞かれる相談ですよね?

幸せな人生を生きるには大好きなことをすることが大切だと健さんは言っています。

しかし、その大好きなことがそもそも見つからないといったケースが多いのではないでしょうか。

あなたの大好きとは、一体、何なのでしょうか?
上手く見つける方法を紹介します。

○幸せとは何?

幸福と自由は多くの人にとって、生きていく上での永遠のテーマだと思います。
同じ生きるのであれば、どうせなら幸せに生きたいものですよね。

でも、幸せって何なんだかわからない。そんなものどうやって見つけるの? なんて感じてはいませんか? 確かに幸せってなんだかふわふわしていて、実体のないもののように思えますからね。

幸せに生きたいのであれば、好きなことをやりましょう。今のあなたは好きなことをやれていますか? それは他人が決めることではなく、あなた自身が決めることなのです。ここで「イエス」とはっきり言えない方は、もっと自分の心の声を聞きましょう。

○ユダヤ人大富豪の教えでも紹介されていた「素直な声」

心の声、言うなれば、魂の声です。

アメリカで最初のデパート創業者のジョン・ワナメーカーは、ある日、風に吹かれて飛んできた雑誌の切れ端を見て一念発起したそうです。その切れ端には「好きなことをやりなさい。そうすればあなたの人生に奇跡が起こるだろう」と書かれてあったんだとか。

ドラマみたいな話ですが、切れ端でジョンが目覚め、成功したのと同じように、あなたも自分の魂の声を聞いて成功することができるんです。

本当に大好きなことをしていれば、人生の退屈さも消え、自分らしく豊かな人生を歩むことができます。声を聞いて人生を変えるか、もしくは無視するかは自分次第なのです。

大切なのは心の声、魂の声をきちんと聞くことですよ。

○小説の中で語られる成功とは?

これらのことは本田健さんの本に書かれてあったことです。本田健さんは『ユダヤ人大富豪』というとても有名なビジネス小説を出しています。その他、多くの自己啓発書を出しているため、その手の本が好きなファンの中ではカリスマ的存在となっています。

私は大学生時代のときに「もう嫌だ!こんなの自分らしくない」という心の声を聞いて、旅に出たことがあります。勉強が退屈で死にそうだったんですね。そんな素直な自分がいたから今の自分がいるんだと思っています。

学校でも仕事でも、自分らしくないと感じたら、その場から逃げ出すのもひとつの手だと思いますよ。だって、学校や仕事が私を幸せにしてくれるわけではないですからね。