人生を楽しく生きるコツ

○人生を楽しむコツはワクワクすること

人生を楽しく生きるコツは、「嫌いなものは嫌い」とはっきりと言うことです。嫌いと思って人に言う勇気を持てば、心がワクワクできるものなのです。

好き嫌いは悪いことではありません。
素直な感情とは、才能を開花させるものだそうです。

○バシャール対談が有名

あなたはバシャールという存在を知っていますか?

エササニという惑星に住んでいる生命体のことです。個人ではなく複数の意識が合わさったような存在で、物理的に見ることはできないんだとか。アメリカ人のダリル・アンカと交信をすることで、地球に情報を提供してくれています。

主に「ワクワクに従って生きる」というようなライフワークや才能についてのメッセージを語ることが多いです。多くの自己啓発本を出したことで有名な本田健さんも、バシャール(ダリル・アンカ)と対談したことがあるんですよね。

○ワクワク

バシャールと同様、本田さんも人生にはワクワクが大切だと本の中で言っています。才能や魅力を磨くのに大事なことは、あなただけの「ハートの声」をきちんと聴くことです。

毎朝、自分の感情をチェックするのが良いらしいですね。楽しい、寂しい、不安、元気など、プラスの感情もマイナスの感情もしっかり味わってみましょう。

「この頃ワクワクしない」「退屈」なんて感情も重要です。ワクワクしないと感じたら、何かが終わっている証拠。

それが何なのか?そうして次に何を始めるのか?
行動に移す時期が来たということです。

○嫌いなものは嫌いと言えると、ワクワクが見つかる

幸せな人生を歩んでいる人は、人前でも遠慮することなく、感情をあらわにするんだそうです。好きなものは好き。嫌いなものは嫌いとはっきり示すんですね。

人生が楽しくないと感じている人は、その辺りが曖昧で不感症になっています。だからワクワクできないんです。

自分の中のポジティブな声、ネガティブな声のどちらも素直に聴いていると、ライフワークは力強くなり、多くの人を巻き込むようになるんだとか。

映画、音楽、絵画、本など、心揺さぶられた作品には、両方の感情が表現されています。それと同じように、人生にも両方が必要となってくるのです。

○素直に嫌いと言える勇気

私は嫌いなものがあっても、嫌いとは言うなと躾けられてきました。ですので、素直に感情を出すのはなかなか難しいですね。

でも、最近は頑張って嫌いという言葉を使っています。それで眉をしかめる人は確かにいますが、多くの人は認めてくれるということを学びましたね。

それに少し前進したようにも思えます。
ぜひ、素直に感情を出すことをおすすめします。