年収は運気で決まる?

○年収は「運気」で変わるので緩やかに好きなことをやろう!

年収が500万円の人、その10倍の人、100倍の人といますが、いったい何が違うのでしょうか?年収を上げる秘密は「運がいいかどうか」にあるそうです。「運」とは何者なのでしょうか。

簡単に説明すると、運は、人が運んでくるものです。
ですから周りの幸運な人たちに囲まれることが大切です。

当然、日頃からみずから気持ちを高めて、自分は幸運なんだと言い聞かせることも必要です。

○YouTubeで学ぶお金の法則

本田健さんは数多くのビジネス書、自己啓発本を出しています。それらの本はAmazonで購入することができますが、いきなり本を買うのは不安という方は、本田さんの公式ブログやYoutubeを見てみてはいかがでしょうか。

ブログでは書籍からの抜粋を読むことができますし、Youtubeでは、講演や対談の様子を視聴することができます。

それらだけでも十分に得るものがあるはずですし、それらをもとに、熟考してから本を購入してもいいでしょう。

○年収5億円の人との違い

多くの方が気になるであろう年収の話です。本田さんは、自分の周りの年収500万円の人、5000万円の人、5億円の人を思い浮かべてみても、その3人の労働時間はさして変わらないと述べています。

10倍年収がある人は10倍多く働いているわけではないんですね。では、何が違うのでしょうか?
本田さんは「運がいいかどうか」だと言っています。

○年収も、恋愛も、欲しいオーラを出さない

年収が運で決まる?そう聞いたら驚きですね。
自分の努力などで決まるのではなく、運で決まってしまうのは意外な気がします。

運で決まることは確かなのですが、だからといって「運が良くなりたい」と強く願うのは駄目なんだそうです。

運は意識しすぎると逃げてしまうからです。「愛されたい」や「彼氏欲しい」といった「彼氏欲しい光線」もNGですね。

ものを売るときには「もし、気に入った人に買ってもらえたら」という気持ちで売ったほうが人が集まりやすくなります。

「生活費がヤバい!誰か買ってくれ!」というものは上手く売れません。前者のほうが落ち着いて、気が充実しているからです。

満員で活気のあるラーメン屋とがらんとしたラーメン屋でしたら、前者のほうに生きたいものですよね。

それも同じように、気が充実していて、より魅力的に見えるからなんです。

○運気を上げるには憧れる人に会うこと

「運を上げる」とは「充実した気をどうやって作っていくか」に関わってきます。そういった意味でも本田さんは「大好きなことをする」ことが大切だと述べています。

大好きなことを毎日やっている人の周りにはいつも充実した気が漂っていて、それだけで運気が良くなるんだとか。

好きなものに囲まれた生活って、憧れますよね。

私は小さい頃からやりたいことをいろいろと我慢させられて育ったので、周囲には嫌なものがいくつかあります。
我慢や犠牲を少しずつ捨てていくことが今の目標でもありますね。