お金持ちがしている貯金額を増やす方法とは?

○億万長者貯金をマネするだけでお金持ちになれる!?

大金持ちの人たちは「億万長者貯金」そうですね。
億万長者貯金とは、どういう意味なのでしょうか?

ネットワークビジネスの人も、お金の増やし方を丁寧に説明してくれましたが
さっぱり判りませんでした。

一般人にもわかるように、本田健さんは本の中で解説してくれています。

○おすすめの書籍

本田健さんは数多くのベストセラー本を出しています。

ネットワークビジネスのことを書いた書籍もたくさん出ていますよね?
おすすめは『金持ちゾウさん貧乏ゾウさん』です。

『金持ち父さん貧乏父さん』をもじった題名ですね。

人間関係、お金、チャンスについて、大切なことを書いているので
興味がある人は読んでみてください。

○貯金額を増やす方法

突然ですが、あなたは貯金をしていますか?

口座にはいくらくらい貯まっていますか?

本田さんは本の中で「億万長者貯金」というものをおすすめしています。
億万長者貯金。

いかにもお金持ち~って感じの貯金ですよね。
「億万長者貯金」とは、一体、何でしょうか?

億万長者を研究していると、彼らについて、色んなことがわかります。

実は、大金持ちの人たちは、生涯手につけることのないお金や口座を持っていることが多いんです。

だからそれを真似しちゃいましょう。
「生涯1円も引き出さない」と決めた口座を開くのです。

最初は1000円くらいから初めて、そこに5万、10万貯めていってください。

口座の中身が100万円を超えたあたりから、不思議と自分のもとへお金を引き寄せ始めます。

そうして、お金持ちになっていくのです。

でも、「絶対使わない口座」ってちょっと勇気がいりますよね。
お金がピンチになったら、思わず使ってしまいそうです・・・。

「お金持ちになるのだから、この口座は生涯使わない」ときっぱり決めることが
お金持ちになる秘訣なんです。

○多くのお金持ちを研究して判明したこと

億万長者を研究で、もうひとつ、わかったことがあるんです。

それは大金持ちの人たちは、多くの場合、収入の8割で生活して、
残りの2割は貯蓄や投資、寄付などに使っているんだそうです。

そうして、貯めたお金で投資や事業を始めてお金をさらに増やします。

大金持ちの人たちは、長期的な展望をもって、株や不動産を購入しています。
短期的な「儲け話」には手を出さないみたいですね。

この投資の仕方も真似できますね。

成功者になるために、すでに成功している人の真似をするというのは、
よく耳にする話ですが、
大金持ちの場合も真似するといいところがたくさんあるんですね。

とくに「億万長者貯金」は今日からできるので、すぐに見習いたいです。