チャンスとは1つのサイン(シグナル)

○チャンスの扉は見えない人と見える人がいる?!

あなたの前にあるのは「チャンスの扉」ですか?
それとも「ただの壁」ですか?

チャンスをつかまえるには、チャンスの視力を上げる必要があります。

チャンスを掴むための、本田健さんの本をひとつ紹介しましょう。
それが『決めた未来しか実現しない』です。

本によれば、あらゆる可能性は既に存在しているんだそうです。だから、あなたがすべきことは、「未来の一点」を決めることだと話しています。運命や願望というものは、目指すだけで叶うんだとか。

気になる方は読んでみてはいかがでしょうか。

○チャンスをつかむ方法

次にチャンスのお話です。

大好きなことを始めるようになると、自分のもとにどんどんチャンスが舞い込んできます。
しかし、このチャンスと壁の区別ができない人がいることも確かです。

チャンスを手に入れるためには、「チャンスの視力」を上げる必要があります。以下に5つのコツを紹介しますね。

・人生の目的を明確にする
・ワクワクすることを続ける
・「これだ!」と思ったことをすぐに試す
・チャンスを持ってきてくれる人とつきあう
・運気を日頃から貯めておく

これらを行うことで「チャンスの視力」はぐんぐん上がっていきます。
チャンスの扉はいろいろなところからやってきます。

心の準備ができていなくとも、おかまいなしです。
ですので、そのときに「今だ!」と飛び込めるかどうかが重要になってきます。

「あ、このタイミングだ!」「これは自分がやる仕事だ!」「つきあう相手だ!」というサインを感じたら、
それがチャンスの扉です。

チャンスはその人自身の可能性を引き上げてくれます。その人が輝ける場所に行くための入り口でもあるのです。

チャンスの扉を上手く活かして、人生の次元を上げるきっかけにできるといいですね。

○チャンスの視力

私はいまだに「これだ!」と思ったことがないです。それから、何かに手や口を出しても、あとになって後悔することが多いですね。

チャンスの視力が低いのかもしれません。

相手を見たときに、パッと「つきあう相手だ」と思うのってどんな気持ちになるのでしょうか?ちょっとロマンチックですよね。

まずはワクワクするようなことを見つけて、チャンスの視力を向上させたいと思います!ゆくゆくはベストセラー作家になりたいです。