不景気に流されない方法

○景気に流されず、大好きなことをしよう!

大好きなことをしているほうが経済的に安定していられます。
どんな準備していけばいいのでしょうか?

ソウルメイトという言葉を知っていますか?
日本語に直訳すると「魂の友(伴侶)」という意味です。
「もう、この人しかいない!」と思える相手のことを指します。
運命のパートナーとも言えますね。

そういう人と出会えて結婚ができたら幸せでしょう。献身的な妻の象徴として取り上げられるアルテミシアという方がいます。

彼女は、夫のマウソロスが死んだ後に、遺灰をワインに混ぜて飲んで、嘆きながら息絶えたと言われています。

この出来事はその後の伝説となったほどです。これは極端な例ですが、本当のソウルメイトとは相手を失ったときに、嘆き悲しんでしまうのが真実だと思います。

○ソウルメイトと出会う

本田健さんもソウルメイトについて言及していますね。彼曰く、ソウルメイトとは、今会っている人のことなんだそうです。

今現在会っている人と会うことは、実は、スゴい確率の中で起きていることですよね。ですので、ソウルメイトとは常に出会っているんだというのが、本田さんの言葉です。

本田さんは本の中で「大好きなこと」という言葉を口癖のように使いますね。

大好きなことをしている人のほうが、そのときの景気に流されにくいということを知っていますか?安定するために嫌いなことをやっているより、大好きなことのスキルを磨いていたほうがいいんだそうです。

今は、どんどんと新しいことが生まれています。そして、古いものが速いスピードで消えています。いつ会社が倒産してもおかしくないんですよね。

そんなときのために考えておきたいのは、「今の仕事を失って収入が亡くなっても、暮らしていけるかどうか」ということです。もしものときが来ても慌てることの無いように準備することは大切です。

○身近なことから始めてみる

まずは、大好きなこと、楽しめることから手を付けて、資格を取ったり人脈を整えたりしてください。

正社員になることや時給のことばかり考えるのは、そろそろやめにしましょう。大好きなことを仕事にすることを考えたほうが子金持ちになりやすいです。

私はゲームが好きなので、今、スマホのゲームアプリの勉強をしていますね。これがいずれ仕事になれば嬉しいなと思っています。今はひとつの仕事をやるよりも、複数の仕事を持ったほうがいいと聞いたことがあります。

そうすれば、ひとつが駄目になったときに、他の仕事で補えるからですね。8つくらいあると完璧なんだそうです。私はまだ1つなので、これから少しずつ増やしていきたいですね。