なぜワクワクが大事か?

○生まれてきた人生に責任を持つ方法とは?

はたして、他の人の言うとおりに生きることは、責任のあることなのでしょうか。

この世に生まれてきた理由ととともに説明します。

人間の身体には7つのチャクラがあるとされています。

知っている方もいると思いますが、チャクラとは、人間のエネルギーの出入り口のことです。

チャクラが閉じていると、気持ちが沈んでしまったり、病気になってしまったりするんですね。

カルマとは日本語で言う「業」のことで「行為そのもの」を指します。このカルマもチャクラと関係があるんです。

チャクラの中にカルマが宿っているとされています。チャクラに埃がまぎれていると、チャクラが閉じてしまうことと同様に、チャクラの中にネガティブなカルマがあると、人間の身体にはネガティブなことが起こりやすくなるのです。

そこでカルマを浄化させることが重要となってきます。

行いをあらためたり、祈ったりすることでカルマは浄化できるようです。

一般的にいい行いとされることをし、善を育むことが大切だとされています。そうすると、ネガティブなカルマも浄化され、チャクラが開き、心身ともに元気になるのです。

ひとつひとつのチャクラには意味があり、中には恋愛と関わりの深いチャクラもあります。

7つすべてのチャクラが恋愛と何かしらの関係を持っていますが、中でも第4のチャクラは「ハートのチャクラ」と呼ばれていますね。このハートのチャクラのケアを行うと、良い恋愛を行うことができるようになります。

すべてのチャクラは開いていることが大切なんですね。

○責任を持ってワクワクすることをする

恋愛でも同様に、人が好きなものはそれぞれ違っていて当然です。

違うはずなのに、他人から別のものを押し付けられて、そのまま信じ込んで生活してしまう、そんな人たちが結構います。

「いい大学に行って、いい仕事に就け」
「一生懸命苦労して働いて、立派な社会人になれ」
「結婚をして家庭を持ちなさい」
「将来のために貯蓄しろ」

こんなふうに言われたことがある人も多いのではないでしょうか?

そうして、それが責任を持つということだ、と言いくるめられてしまうのです。

これは大きな間違いなんですね。
責任というものを誤解しています。

本来の責任というものは、生まれながらのワクワクを追い求めて生きることなんです。

それが人間として大切な行いなんですね。

他の人の言うことを聞きながら人生を送っていたら、やがて疲れてしまいます。

自分が大好きなことを見つけて、生きてください。

そうして、ワクワクを十分に生活にいかし、社会や人類に貢献してください。それがあなたがこの世に生を受けた理由なのです。

○嫌いなことを手放す

私は勉強が大嫌いだったのですが、小学校に入る前から、塾に行かされていましたね。

掛け算の九九をクラスの誰よりも先に覚えられたりと、得したこともあったのですが、他の皆が遊んでいるときに勉強させられるのは苦痛でした。

そんな私でも、ワクワクを追い求めるという人生にすぐに切り替えるのは難しそうです。